桜のミニリースの作り方【かんたんリボン工作】

桜のミニリースの作り方【かんたんリボン工作】キッズクラフト

先にご紹介しました『桜のモチーフ』を飾るための
ちいさなリース風土台のご紹介です♪

こちらのリース台(?)は作るのがとても簡単で
クリスマスのミニリースオーナメントを作ったり
さまざまなモチーフ作品を飾り付けたり…と大活躍。

お子さんが作った粘土や折り紙のほか
拾った木の実や葉っぱ、貝殻…といったものも、
おしゃれに飾れるようになるので重宝しますよ★

材料は100円ショップの物でOK
お手軽なので、ぜひやってみてね♪(*^^*)

材料と道具

材料

⚫︎DAISO アルミワイヤー(2mm)

⚫︎リボン三種

・1cm幅70cm…巻くリボン
・3mm幅25cm…紐用のリボン
・お好みの飾りリボン適量

⚫︎フェルト

道具

  • ハサミ
  • ニッパーなど針金をカットするもの
  • 両面テープ(5mmもしくは1cm幅)
  • フローラルテープ
  • グルーガン

作り方

アルミワイヤーを三重にして丸くととのえます。
ここでは 直径8cm でワイヤーを66cm使用しました。
3mm径のワイヤーでしたら二重でちょうど良いです。

切り口で怪我をしないようにご注意くださいね!

フローラルテープを適当な長さに切り、
ひっぱりながら巻きつけていきます。

事前にフローラルテープを巻くことで、リボンをしっかりと巻きつけることができます。

フローラルテープはDAISOさん等100円ショップ(園芸コーナー)でも手に入ります。
お花のアレンジをされる方にはおなじみのフローラルテープ、ひっぱることで粘着力が出ます。

シロメさん
シロメさん

ひっぱりすぎちゃったおもしろ失敗例は動画でどうぞ…

桜のミニリースを作ろう♪【かんたんリボン工作】How to make small wreath of cherry blossom|craft tutorial

5mm幅くらいの両面テープを一周貼ります。両面テープは事務用で大丈夫です。

ズボラさん
ズボラさん

リボンに貼ってもよいですが、貼り付けるのが面倒で
扱いも大変になるため、こちらに貼り付けちゃいます

ワイヤー入りのリボンを使う場合はしっかり巻き付いてくれるので貼る必要はありません。

リボンを巻いていきます。
ここでは1cm幅のリボンを70cm用意しました。
1cm幅くらいが綺麗に仕上がります。

はじめにリボンの中央に両面テープを貼って斜めにぺたっと貼りつけ、巻き始めます
リボンは半分ずつ巻いていくとやりやすいです。
少しだけ重ねながらぐるぐる…

両端は両面テープでとめて巻き終わります。

モチーフなどの飾りをグルーで本体に貼りつけていきます。
下になるものから順番に貼ります。

裏がかくれるようにカットしたフェルトをグルーで貼り、補強します。

紐用のサテンリボン(3mm幅)をこのように結んでおきます。

トップの裏に貼りつけます

飾りリボンをグルーで貼り、リボン足をトリミングしたら完成!

アレンジ例

どんな風に飾ろうかな~と考えるのが楽しいですね♪

右側の2つのリースも、100円リボンで作ったお花を飾りました。
左下はリボンを巻かずに、和風な感じで仕上げてみました。

クリスマスシーズンにはこんな風にも♪

こちらの作り方で大きめに作って、本気のリース台にも使えちゃいます。

100円ショップの物でもできちゃう、簡単リース台、
お子さんとの工作アイデアにぜひ、試してみてくださいね♪

お役に立てましたら幸いです (๑´ω`๑)♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました