リボンレイストラップ作りに役立つビーズ通し(ククイ通し)の使い方~イージービーダー代用品紹介

リボンレイ&クラフト

リボンレイストラップやリボンレイを作るときに欠かせない

「ウッドビーズやククイナッツをリボンに通す道具」についての解説です。

リボンレイストラップの仕上げの部分についてのご質問や
どんな針金を使ったらいいの?と言ったお声にこたえて、
詳しく解説してみようと思います♪

イージービーダー・ファンビーダー・ククイ通しなんて呼ばれますが(一部は商品名)
品薄のようで・・・なかなか出会えなくなりましたね(^^ゞ

こちらは愛用の、木製グリップのもの

とっても丈夫で針金部分は強いコシがあり、
するするとビーズにリボンを通すことができます。

専用ツールだけあって、とっても便利♡
だけど、なくても全然大丈夫です!!

シロメさん
シロメさん

代用品を後半でご紹介しまーす♡

この記事の内容は動画(YouTube)でも解説しています♡ さくっと見たい方はどうぞ~(*´ω`)o
スポンサーリンク

基本の使い方

まず、基本の使い方はこんな感じ。

①まず、ビーズの穴に針金の先を差し込み

②通したいリボンを針金の輪の部分に通します。

このとき、たくさん入れずに
このように2~3㎝ほど通します

たくさん通しちゃうと、大変だし
穴に負担がかかってククイだと割れてしまったり
リボンがよれてしまったりします。

ビーズを持って、針金をゆっくり引きます。

④ビーズにリボンが通りました。


必要な位置までゆっくりとずらします。

シロメさん
シロメ

気をつけるのは、針金の輪にリボンをたくさん通しすぎないこと。

ちょっぴりで大丈夫です♪

リボンで作ったストラップ本体に、
編み終わりのリボン端を通して輪っか状にする際も
同様の手順となります。

↓↓↓

通したい部分に針金をさしいれたら、リボンを針金の輪に通して引き抜きます。

リボンは切りそろえておくとやりやすいよ(__;)↑悪い見本

 

《作品例》

イージービーダーの代用品について

細い針金が使えるよ

イージービーダーは1本持っていると様々な作業に使えて
とっても便利なツールなのですが

代用品でも充分その役割を担うことができます。

細いワイヤー(針金)二つ折りにしたものを作って使用します。

アクセサリー用のワイヤー

こちらはアクセサリー製作用のワイヤー2種類。
まず上の銅製のワイヤー。細いタイプです。(0.38㎜や0.45㎜などの表記のもの)

このようなワイヤーを使用する際は
見失ってしまうこと防止
そしてお子さんが怪我をしないように
両端にビーズをつけておくと安心です♪

シロメさん
シロメ

子どもさんも通しやすくなるね♡

画像下側のシルバーのワイヤーはナイロンコートワイヤーといって
張りがあり、しなやかで丈夫なワイヤーで、

かなり扱いやすいので一番おすすめです。

天然石などのビーズブレスレットを作る際にもよく使われるワイヤーです。
リボン×ウッドビーズやククイにも難なく使えちゃいます。
(ちょっとなくしやすいのが難点・・・)

フラワーアレンジ用ワイヤーなども

フラワーアレンジ用の地巻き/裸ワイヤーなどのフラワー用ワイヤー
カットしてあるので使いたいときに使えて便利です。

【#28】というサイズ(太さ0.34mm)

このあたりが使いやすいかと思います。

もちろん、DIY用の針金でも。
同様の太さのものをお持ちでしたら使ってみてくださいね。

代用品を買いに行くなら100円ショップのこちらを!

手芸材料コーナーの・・・

\ こちらが一番おすすめ! /

↑ナイロンコートワイヤー(約1m)

こちらがなければ・・・↓これを探してみて♪

クラフトワイヤー(4m入り)

幅0.25と0.3mmがありました。0.3がほどよいです♪

これもみつからなければフラワー用のワイヤー・DIY工具コーナーのワイヤーを探してみてね♪

シロメさん
シロメさん

いや~なんでも100均で済んじゃう時代になったねえ~~

キットお買い上げの方でナイロンコートワイヤーをご入り用の方はお気軽にお申し付けください♪
ご購入の際、「ビーズ通し用ワイヤーくれい」とお伝えください♪必要分お入れします。m(__)m
(↑最近思いつきました(__;)気付くのが遅くてごめんなさい)

「ワイヤーの紐通し」も使えるけど・・・失敗例☆

ワイヤー製の紐通し(画像は100均商品)もビーズを通す際には代用可能です。


先の輪っかの部分を使います。↑

ウッドビーズはすいすい!!
だけど・・・ククイを通すには少し短いです。

\ちょっとしか出ない・・・/

もうひとつ失敗例。

うっかり太めの針金(こちらはフラワー用)を使ってしまうとこんなことも。

\は・・・入らない・・・!!(゚◇゚)/

その他の針金を使う場合は
なるべく細いものを選んでね。

《作品例》ナチュラルカラーのククイナッツを使ったポンポンプルメリアストラップ

ツールはおろか針金もない場合の通し方 >*0*<

イージービーダーなどのツールはもちろん、
手元に針金すらない・・・!!

という時は、こんな非常手段も★

縫い針を使います。

ストラップを作るなら、
さすがに針と糸はありますもんね。

針に糸を通した状態にしておきます。
糸は短くなければどんな長さでもOKです。

ビーズに針を通します。このあたりでとめます。

糸の輪っかにリボンを通します。

ビーズを持って、糸をゆっくり引きます。

慎重に、針も頭の方から引き抜きます。

通りました♪

ひとつだけ作りたい場合
針金を用意するのが面倒な場合(^^ゞ
おうちに忘れてきちゃった場合・・・など??

この方法も覚えておくといいかも♡

シロメさん
シロメさん

針で怪我をしないように気をつけてくださいね!

さらに小さな穴には…?

ビーズの穴がすごく小さくて通らない!といった場合
(ウッドビーズの穴の場合はヤスリなどで整えることをおすすめしますが…プラやガラスなど削れない場合) 
どうしても小さな穴にリボンを通して結びたい、という場合にはこんな手も☆

短めにカットした針金を使用し
二つ折りにした頂点にリボンを長めに引っかけます

針金の両端を穴に通します

針金を引き抜き、リボンを通します

こうすると、より小さな穴にも通りますのでやってみてね♪

おまけ:ククイナッツのヘアゴムを作ってみよう

「ククイ」にリボンやゴムを通すときの注意点

リボンレイや大きめのストラップによく使う
ククイナッツのビーズについての注意点です♪

ククイに通すときはリボンやゴムの太さ×穴の大きさは慎重に見極めて!

ククイナッツ、下手すると割れちゃいます!!

通したいゴムなどは
2本が通る程度の太さまでにしておくこと。

通しているときにきつきつだなあと感じていると、
ククイはハンドクラフト品、個体差が結構ありますのでバリッと割れてしまうことがあります。

ハワイの「魔除け」「厄除け」の意味もある大切なククイナッツ、慎重に扱ってあげてくださいね♪

ここでおまけです★

針金を使って簡単に作れる、ククイナッツのヘアゴムのご紹介♪
お守り代わりにもなるよ♪

ククイのヘアゴム ♡通すだけ♡

動画でどうぞ♡

最後(4分50秒~)に簡単ヘアゴムの作り方をご紹介しています♪(^-^)❤


APL*LINE公式は●こちら●をクリック♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました